ネットのおいしいところ

  • 2008.01.13 Sunday
  • 01:19
paperboy&co.
2008年1月10日をもちまして創立5周年を迎えました
あわせて『もっとおもしろくできる』という新しい企業理念を策定いたしました。
次の5年を見据え、ペパボとは何なのかを見つめ直したときに考えついた先は
僕たちはもっとおもしろいことにチャレンジできる、という可能性でした。


1月10日はペパボの誕生日で、ペパボもやっと5歳になりました。そんな1月10日に、ペパボは企業理念とコーポレートロゴを一新しました。意味については、↑のコーポレートサイトに記載したご案内をお読みいただければ幸いです。


同時にスローガンというか、キャッチコピーも「We host your creativity.」から「ネットのおいしいところ」に改めました。「We host your creativity.」は我々がサービスを通じてユーザーさんのクリエイティビティを支えるという姿勢を示していたのですが、日本語ではなく社内外に伝わりにくいのではないかと懸念していました。そこで、スローガンリニューアルの作業を行い、方向性や事業領域を示すコピーとして「ネットのおいしいところ」を採用しました。

おいしいとは「1.物の味がよい。 2.都合がよい。利益になる。好ましい。(三省堂 大辞林第二版より)」という意味がありますが、ほかの企業よりもおいしい事業やサービスを手がけ、ペパボにとってもお客様にとってもうまみのあるものにしていきたいという意味を持たせています。


「これって、こうしたらあの会社のサービスより、よくなりそうじゃないですか」
「あーー、そのインターフェイス、おいしいねー」

「これカラメルに出店してもらっている商品なんですけど、食べてみてくださいよ」
「うっっわ。これめちゃめちゃおいしいねー豚

「新サービスの予算なんですけど、利益率70%いけそうです」
「うっひゃっひゃ、そのサービスおいしいねーおいしそう



なんて声が社内から聞こえてくるようにしていきたいと思っています。

企業がサービスを存続するには品質や収益を出せることも重要です。ただサービスをやってるだけなら個人でもできる環境になってきたので、企業がサービスをやることの意味や意義を追求しなければならないでしょう。ペパボはただのお遊びでネット業界をふらふらしないように、おいしい果実を探す旅を続けるのです。

お客様やユーザー様、お取引先の皆様にとってもおいしい会社であり続けられるように努めて参りますので、これからもペパボをご愛顧いただけますようお願い申し上げます。そしてスタッフや株主の皆様もどうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

  • 2018.06.21 Thursday
  • 01:19
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    selected entries

    archives

    recent comment

    recent trackback

    profile

    つぶやき

    search this site.

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM