スポンサーサイト

  • 2018.01.05 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    ペパ研がリニューアル

    • 2006.10.04 Wednesday
    • 21:19
    10月から社内制度だったペパ研を改定しました。

    これまでのペパ研につきましては、こちらをご覧ください。
    最初のペパ研
    面白制度 第7回:ペパ研【株式会社paperboy&co.】 - 総務の森

    ペパ研という仕組み自体が、ペパ研のひとつです

    いいこと言いますね。この佐藤さんて人。その佐藤さんが、ラボをやっている企業さんへのヒアリングと約1年間のペパ研の成果をふまえて、今回改定という形になりました。

    以下、社内向けに送ったMLの抜粋。
    ■ペパ研の何が変わったの?

    →ひとつの仕組みではなく、プロジェクトを様々な形で支援するための概念へ。
     これまでは社内の制度でしたが、社内外のプロジェクトを
     支援するための「概念」として位置づけられました。
     それぞれのカテゴリが制度であり、それの総称がペパ研です。

    →松竹梅種からバナナ・パイン・ココナッツ・キウイ・ドリアンになりました。
     上下関係がよく分からないトロピカルなフルーツで構成されています。
     トロピカルなフルーツです。

    →業務時間内の取組はなくなりました
     現在の状況を鑑みますと業務時間中に取り組むことが困難であると
     考えますので、今回発表するカテゴリからは外すことにしました。


    イノベーションしろと言われてイノベーションできる人なんて、そうそういないはずです。イノベーションをおこすためにやってるわけではないですが、新しいモノを生み出すには環境だと思います。今回の改訂により自然な流れで新しいモノが生み出せる環境へちょっとだけ近づけたんじゃないかなと思ってます。

    スポンサーサイト

    • 2018.01.05 Friday
    • 21:19
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      selected entries

      archives

      recent comment

      recent trackback

      profile

      つぶやき

      search this site.

      PR

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728   
      << February 2018 >>

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM